香ばしいかりんとうを飴で包んだ
カリッと食感の砂糖菓子

創業当時から変わらない材料と代々職人に受け継がれた製法で仕上げられた輪切り奉天。かりんとうは植物油(菜種・パーム)を使用し、高温の温度設定で揚げることでカリッとした食感に。外の飴は、麦芽糖を多くし、低温で黄色くなるまでじっくり煮詰めて香ばしい風味を引き出しています。飴とかりんとうを同時に作り一気に巻き上げるため、タイミングが難しく、職人の勘が大切。温度や湿度によって生地や量、煮詰める温度、冷やし方を微調整することで美しい艶と色を引き出した逸品は、いつものおやつにはもちろん、来客時のお茶菓子としてもお使いいただけます。

商品名輪切ミックス奉天
内容量125g
賞味期限製造日から90日
原材料名砂糖、小麦粉、水飴、植物油脂、胡麻、加工黒糖、イースト、食塩、抹茶、カラメル色素
輪切り奉天

1袋
輪切り奉天

380円+税

製造元

丸英製菓株式会社
代表取締役社長:藤田 幸弘
住所:〒546-0002 大阪府大阪市東住吉区抗全2-6-5

製造元

丸英製菓株式会社
代表取締役社長:藤田 幸弘
住所:〒546-0002 大阪府大阪市東住吉区抗全2-6-5

創業から60年を越え、現社長は2代目。創業者が元々奉天の生地を売る営業をしており、その後自身で奉天を製造するようになりました。奉天は関西が中心のお菓子で、粟おこしから派生したものとされています。全国的には、南は九州から北は岐阜まで流通。創業当時は40社ほど奉天づくりを行っている会社がありましたが、今では丸英製菓をはじめ数えるほどにまで減少。純粋に奉天を愛し、昔ながらの優しい奉天を伝承し続けると共に、若い世代にも食していただける製品づくりを目指しています。