職人手作りの優しい味を手から手へと
次の世代へと繋げていく

『みそぱん』を作り続けてきた中で、相性の良い材料を探し、改良を重ねています。味噌は地元長野県産にこだわり、上高地みそを使用。夏場でも食べられて、日持ちがする、そんなパンを作ろうという思いで製造を始めました。
みそぱんのこだわりは、優しい味と、しっとりとした食感。味噌や小麦粉を混ぜ合わせた生地を一日寝かせ、醤油をさっと塗って焼き上げます。優しい甘さの中の、ほんのりとしたしょっぱさが絶妙なアクセントに。お子様からご年配の方まで、家族みんなで食べられる、素朴で懐かしいお菓子です。親から子へ、子から孫へ、代々伝承されるお菓子にしたいという思いが込められています。

商品名みそぱん
内容量7個
賞味期限製造日から90日
原材料名小麦粉、砂糖、鶏卵、液糖、水飴、ブドウ糖、発酵風味料、麦芽エキス、加工植物たん白、味噌、食塩、醤油、膨脹剤、クロレラエキス、(原材料の一部に乳、大豆を含む)
みそぱん

1袋(7個入)
みそぱん

300円+税

製造元

有限会社 日新堂製菓
代表取締役:中山 明彦
住所:〒390-0221 長野県安曇野市豊科高家2287-67 あづみの産業団地内

製造元

有限会社 日新堂製菓
代表取締役:中山 明彦
住所:〒390-0221 長野県安曇野市豊科高家2287-67 あづみの産業団地内

1909年に創業し、当時は飴・饅頭を製造していました。看板商品の『みそぱん』は1978年から製造している歴史のある商品です。現社長は2018年に就任。2014年に工場を新設し、伝統的な技法・経験と、現代の技術を融合させた製造を行っています。日新堂製菓のある長野県では昔から、地域の小学校や保育園でお祝い事があった際に、みそぱんが配られていました。小さいころから自然とみそぱんに親しんでいた方が親となり、その子どもたちへと受け継がれています。地域のハレの日のごちそうを、より多くの人に知ってもらいたいという願いを込め、世代を超えて愛される商品づくりを目指しています。