伝統の技法にこだわりつづける
繊細な調整がされた職人手作りの味

昔ながらの作り方にこだわり、一度に大量生産できるような大きな鍋は使わず、あえて小さな鍋で製造しています。手間を惜しまず、早朝から時間をかけて丁寧に仕込みを行っています。製造機器は、現社長が飴の製造を始めて以来、メンテナンスしながら大事に使用し続けています。毎日変わらぬ味にこだわり、ひとつの工程ごとに味見をして、その日の天気や気温、湿度によって微妙に変わってくる味を調整しています。一家団欒の時間を演出する大粒の飴は、手土産にもおすすめです。

フルーツ金花糖

1袋
フルーツ金花糖

300円+税

商品名フルーツ金花糖
内容量180g
賞味期限製造日から365日
原材料名砂糖、水飴、香料、ハッカ、着色料(青1・青2・黄4・赤102・赤104・赤3・赤106)
梅干飴

1袋
梅干飴

300円+税

商品名梅干飴
内容量180g
賞味期限製造日から365日
原材料名砂糖、水飴、食塩、しその葉、酸味料、香料、着色料(赤102)
はっか飴

1袋
はっか飴

300円+税

商品名はっか飴
内容量180g
賞味期限製造日から365日
原材料名砂糖、水飴、ハッカ、着色料(青1、青2)
黒玉

1袋
黒玉

300円+税

商品名黒玉
内容量180g
賞味期限製造日から365日
原材料名赤糖(粗糖・糖蜜)、黒糖、水飴
しお飴

1袋
しお飴

300円+税

商品名しお飴
内容量180g
賞味期限製造日から365日
原材料名砂糖、水飴、食塩

製造元

有限会社 髙橋製菓
代表取締役:髙橋 尚夫
住所:〒960-0251 福島県福島市大笹生字作田65-2

製造元

有限会社 髙橋製菓
代表取締役:髙橋 尚夫
住所:〒960-0251 福島県福島市大笹生字作田65-2

現社長の父が1950年ごろに創業、当時は菓子問屋を経営していました。現社長は菓子製造のための修業期間を経て、1975年頃に2代目を引き継ぎました。菓子製造業としては現社長が初代となります。菓子業界に長年携わりながらその変化を見てきた高橋社長は、伝統技法に強いこだわりを持ち、自慢の飴を毎日作り続けています。